会社紹介

factory

FONTAL社は、産業の自動化領域に注力しており、産業自動化機器に必要な空気圧機器の部品、技術そして品質の全てにおいて、日本の製造元と高い水準を追求しております。皆様の機械産業に、安定して稼働する高品質の空気圧機器をご提供し、台湾の機械産業の貢献に尽くして参ります。

 FONTAL社は1956年に設立され、日本黒田精工株式会社の空気圧機器を製造して参りました。

 1989年以降、皆様がご使用の各種機器へのニーズに対応するために、日本の技術を使用するライセンスを取得しました。また、空気圧シリンダー工場を建設し、生産をカスタマイズ化したことで、各お客様のニーズに合った空気圧シリンダーのご提供のみならず、迅速な納品が可能になり、業界内でもご好評をいただいております。

2002年、日本黒田精工株式会社が米パーカーに買収されたことにより、40年にわたる代理生産が終了しました。その後、企業として社会責任を果たし、お客様のニーズに応えるべく、弊社資本と日本のメーカー様のご配慮を、主力であるFONTALブランドに注いできました。

2007年、中国の蘇州に工場を建設しました。製品のカスタマイズ化で、中国大陸のお客様に、高品質な製品をスピーディーに提供することが可能になり、業界内でご好評をいただいております。

2013年、サーボモーターとサーボドライブの製造技術を導入し、日本との技術協力を行い、電力による自動化産業の領域を強化して参りました。

FONTAL社、はブランド強化、品質維持、サステナビリティ貢献、サービスの創造などの経営理念を忠実に実行し、品質の向上に努めており、2014年7月には、ISO-9001を取得しました。

FONTAL社は、創業からこれまでのおよそ60年間、機械産業への最高品質の部品提供に努めて参りました。今後、最新技術の開発、産業の発展に貢献する自動化システムのご提供に力を注いでいく次第でござます。合わせて、皆様のご支援のもとで、弊社がお力添えできることを、楽しみにしております。